日帰り団参 長崎へ

  • 2019.06.08 Saturday
  • 19:26

今月の信行会は長崎市内のお寺へ日帰り団参へ行きました。

毎年、近隣の寺院へ日帰り団参していますが、

今回は長崎まで、ちょっと遠出です。

 

心配された雨もどうにか降らず、

午前中に昭徳寺様へ。

こちらは、先代住職の奥様が、祖父の姉ということもあり

現住職同士は従兄弟になります。

IMG_4281.JPG

ウエルカムボードや寺族や檀信徒の暖かい歓迎を受け、

お勤め、ご住職からご講話いただきました。

IMG_4282.JPG

IMG_4284.JPG

ご縁の話、お寺の由緒などお話しいただき、

IMG_4286.JPG

ゆっくりとお参りさせていただきました。

IMG_4288.JPG

昼食を済ませ、午後からは一妙院様へ。

こちらは現在私の弟が勤めているお寺です。

IMG_4290.JPG

お勤めの後、ご住職より縁起や縁にまつわるお話をいただきました。

IMG_4292.JPG

坂の町長崎だけあって、寺院へ行くには階段があります。

IMG_4293.JPG

ちょっとした運動にもなります。

 

帰りには愛野展望台で休憩。

IMG_4295.JPG

夕方にはお寺に着きました。

1日がかりのお参りでしたが、

皆さん、とても楽しく勉強になった団参でした。

 

法燈継承式

  • 2019.05.06 Monday
  • 21:25

お寺で住職交代するときの儀式を

法灯継承式といいます。

 

仏様・法華経の教え(法)の灯火を受け継ぐという意味です。

 

この度、弟が同じ島原半島の日蓮宗寺院のお寺を継ぐことになり、

法灯継承式が行われました。

IMG_4246.JPG

式に先立ち、かわいらしい子どもたちが稚児として参加し、

行列を組んでお寺まで新住職を案内します。

IMG_4247.JPG

息子も衣を着て、太鼓をたたきながら先導しました。

IMG_4249.JPG

IMG_4252.JPG

法要では、近隣のお上人様、檀信徒の皆さん

多くの方が見守る中、住職を受け継ぐ証である

「払子」「過去帳」を引き継ぎ、

お寺のこれまでの歴史、新住職としての決意を述べました。

 

裏方として色々動き回りましたが、想定外のことも多く

お手伝いいただいた多くの方のおかげで、なんとか無事終了。

IMG_4274.JPG

まだこれからが大変と思いますが、頑張ってほしいものです。

お釈迦様の誕生日

  • 2019.04.08 Monday
  • 18:34

長かった?春休みも終わり、新学期も始まりました。

 

今日、4月8日はお釈迦様の誕生日。

故事にならい、花御堂(はなみどう)を作り、

誕生仏にアマチャをかけてお祝いします。

 

朝から庫裏にはアマチャの独特の香りが漂っていました。

お参りする方、甘茶をいただきに来られる方、

用意していた甘茶もすぐになくなるような感じでした。

 

午後からはお勤め。

IMG_4225.JPG

今回は近くの保育園の園児たちもお参りに来てくれ、

甘茶をかけてお参りしたり、アマチャを飲んで苦い顔をしてみたり(^_^;)

IMG_4226.JPG

 

IMG_4228.JPG

信行会も一緒に行いましたが、賑やかな誕生会となりました。

 

子どもの頃のその経験は、大きくなっても覚えていることと思います。

 

夕方まで、ボチボチお参りにいらっしゃいました。

多くの方にご参詣いただき、嬉しい限りです。

 

アマチャ摘みは、梅雨時期ごろ行います。

また来年のこの日のために、準備が大事ですね。

 

長崎からの団体参拝

  • 2019.04.06 Saturday
  • 16:43

長崎市・昭徳寺様が当山へ団体参拝におこしになりました。

住職をはじめ38名の檀信徒の方々です。

 

昭徳寺様とは、現住職のお母様の生家が妙法寺ということもあり、

住職同士は従兄弟という親族でもあります。

昨年は佐渡に合同で団参にいったりと、色々とご縁をいただいています。

 

天気もよく、暖かい中でのお参り。

本堂でお勤め・ご開帳のあと、住職より当山の縁起等の法話。

IMG_4222.JPG

お勤めでは、みなさん熱心に読経されていました。

約1時間の滞在でしたが、清々しい顔で当山を後にされました。

IMG_4224.JPG

 

今度はうちから昭徳寺さんにお参りに行きたいと思います。

修行仲間の入寺式

  • 2019.03.31 Sunday
  • 23:08

初めて入った大荒行堂で一緒だった県内のお上人が

入寺(住職としてお寺に入ること)なされ、

その報告式に行ってきました。

IMG_4201.JPG

天気もよく、お上人の晴れ舞台を祝福していようでした。

年齢は私より上ですが、

同じ初行として100日間、一緒に修行した仲間です。

 

もう約20年前のことになりますが・・・・(^_^)

新たな気持ちで、住職として檀信徒と共に

布教伝道に励んでもらいたいと思います。

IMG_4202.JPG

必ずできる、周りからも信頼の厚いそういうお上人です。

春季彼岸法要

  • 2019.03.21 Thursday
  • 19:44

夜中から朝にかけては荒れていた天気も

雨も上がり、午後からは日が差してきました。

おかげで、始まる前の堂内の気温は22℃

IMG_4184.JPG

今年も無事に彼岸法要終えることができました。

彼岸と共に施餓鬼法要を行ったのですが、

常連の参詣者に加え、初めて参加する方もいらっしゃり、

こちらも嬉しく感じました。

 

法要後には法話をさせていただきましたが、

先日公開された、私と「いっちゃん」との対談を基に

仏様のお話を中心に行いました。

 

今後も、より多くの参詣者、

そしてしっかりと教えの話が伝わるように

研鑽したいと思います。

 

 

準備整いました

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 18:40

明日は彼岸の中日。

当山でも、法要が行われますが、バタバタしながら

準備整いました。

IMG_4179.JPG

境内では、モクレンやパンジー、ネモフィラなど

春を感じさせる色とりどりの花が咲いています。

IMG_4174.JPG

IMG_4177.JPG

IMG_4178.JPG

ちなみに、今年は長崎が桜の開花宣言で全国一番早いと

ニュースで言っていましたが、

我が家の垂れ桜は、まだまだのんびり屋さんです。

 

明日は荒れる天気の予報ですが、

多くの人にご参詣いただきたいですね。

時はたっても・・・

  • 2019.03.11 Monday
  • 23:10

東日本大震災から、8年の月日がたちました。

被災地はもちろん、全国各地で復興の行事、慰霊の法要が営まれていることと思います。

 

私は地震から約半年後に、ボランティア活動に参加しました。

内陸地での活動でしたが、周りの光景や、海は全く見えないこの地域に

津波が押し寄せてきたのかと思うと、信じられませんでした。

 

午前中、本堂にてお勤めを行い、

午後からは修法師会の読誦会に参加しました。

宗務所で行われた読誦会には、県内より集まった20数名の僧侶が集まり

一緒に慰霊と復興祈願のお勤めを行いました。

 

「憶持不忘」という言葉があります。

記憶にとどめて忘れないという意味です。

 

経験、体験、学んだこと、自ら受け止め

次世代につなげなければならないですね。

 

 

 

公開されました

  • 2019.03.10 Sunday
  • 23:43

過日、同業の先輩からご紹介いただき

ご縁をいただいて「いっちゃん」こと「市原隆靖さん」と対談を行いました。

 

市原さんは長崎出身で、

地元ラジオやテレビのキャスターやリポーターをはじめ

保育園・幼稚園・小学校などでコンサート活動を行っておられます。

 

そんな活動の最中に、昨年の4月から仏教の魅力をもっと知ってもらいたいと、

県内僧侶との対談を行い、その模様をネット配信されています。

本当は、お坊さん自身がもっと発信しなければならないのに・・・

 

私で23人目。目標は108人だそうです。

宗派は様々で、いろんな仏教の話が聞けますよ。

 

今日、私との対談がUPされましたので、リンクします。

さすがに話を引き出すのは上手でした。

おかげで色んな方面に話が広がりすぎましたが・・・・

一発収録だったので、アドリブのなさを感じます。

もっと引き出しが必要ですね。

 

よかったらご覧ください。

いっちゃんの「お寺でじぃーん」

 

祈祷会に参加

  • 2019.03.03 Sunday
  • 20:25

雲仙市・徳性寺様の祈祷会に参加しました。

といっても、様々なお手伝い係として

裏方のお手伝いです。

 

法要には、100日の大荒行堂を今年成満された

行僧が5名出仕されました。

IMG_4166.JPG

境内での水行に続き、法要を行いましたが、

行僧さんの声は独特で、野太く、

100日間の修行の功徳がこもった声を聞き、

参詣者の方もありがたく感じたことと思います。

 

私たちは、祈願を申し込まれた方の御札書きをしていましたが、

当日申し込みが想像以上に多く、時間ギリギリでした。

もちろん、前日までにも、沢山の申し込みがあり、

ご住職はかなりの数を書かれていましたが・・・

ありがたいことです。

 

何事も準備が肝心。

普段からの心持ちが大事だと感じます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

天気予報

妙法寺農園 〜栽培状況〜

タマネギ(生育中)
大 根(生育中)
にんじん(生育中)
トウモロコシ(生育中)
オクラ(生育中)
枝 豆(生育中)
レタス(生育中)

巨人ニュース

powered by プロ野球Freak

V・ファーレン長崎

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM