地域の歴史 〜供養塔参り〜

  • 2018.04.02 Monday
  • 14:17

今から約220年前の寛政4年(1792年)4月1日、

雲仙岳噴火に伴う大きな地震で、島原市・眉山が崩壊し

大量の土砂が有明海に流れ込み、津波が発生しました。

DSC_0131_1.JPG

「島原大変肥後迷惑」と言われますが、有明海対岸の熊本と合わせ、

約15000人の死者が出たといわれる災害です。

 

その後、島原藩によって島原半島に7基の供養塔が建立されましたが

毎年1月に地元若手僧侶とともに、寒行を兼ねて慰霊行脚を行っていました。

今年は、それぞれ予定が合わなかったので、命日である4月1日に

供養塔参りを行いました。

IMG_0620.JPG IMG_0628.JPG

   多比良             三会

 

DSC_0027.JPG田町

DSC_0011_2.JPG IMG_0882.JPG

   安中             須川

DSC_0016_1.JPG

南有馬

 

普賢会会員が各地の供養をまわり、最後に布津町内にある供養塔前に集合して

皆でお勤めしました。

IMG_3215.JPG

IMG_3219.JPG

この地は津波が57Mの高さまで溯上したといわれる場所です。

ちなみに、うち(妙法寺)は標高58M。近隣の標高57Mを線で表したのが下の図です。

等高図.jpg

各地の供養塔も、現在でも4月1日に、近隣の方々で慰霊祭を行ったり、

 

普段からお花のお供えをされているようです。

220年前に思いをはせ、後世のために残した供養塔。

 

存在自体を知らない方も多いので、

少しでもその想いを伝えていきたいと思います。

足跡・・・・何を残すか。

  • 2018.03.25 Sunday
  • 22:24

島原市・護国寺様の三十番神修復落慶法要が行われ、私も式衆として参加させていただきました。

IMG_3210.JPG

 

130年ぶりの修復事業だったそうですが、御尊像、厨子は見事に修復され、

番神堂に入ると、そのご威光から30体の番神様がこちらに迫ってくるかのようなオーラがあります。

IMG_3212.JPG

またお天道様、満開の桜が番神様の蘇りを祝福しているようでした。

 

IMG_3206.JPG

境内には檀信徒による出店もあり、堂内・境内はたくさんの人でごった返していました。

 

法要で寺院代表のお上人様から、「生きている間に何を残すのか?その足跡が大事である」と祝辞の中で

おっしゃられました。

護国寺御住職をはじめ、檀信徒や多くの方の力添えによって成し遂げられた今回の事業。

そこには、後世に伝えるべく、今何をすべきかを考えて行動された結果であり、

そこに賛同された皆さんの想いの結晶だと思います。

 

未来の果を知りたければ、現在の因をみよ。

どんな足跡を残すか、その歩み方を考えさせられました。

 

無双太鼓(布津)奉納演奏もあり、勇壮な太鼓の響きに、番神様も喜んでいらっしゃると思います。

5年に及ぶ事業の無事円成を皆さんでお祝いしました。

IMG_3213.JPG

彼岸法要を行いました

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 23:03

全国的に寒くなった春分の日、当山でも彼岸法要を行いました。

 

冷たい雨が降るあいにくの天気でしたが、

足元悪い中、たくさんのお参りを頂きました。

有難いことです。

IMG_3190.JPG

彼岸法要・施餓鬼法要の中で和讃奉納、法話を行いました。

IMG_3194.JPG

IMG_3196.JPG

法話では約220年前に起きた「島原大変」の話から、

島原藩内に当時建てられた供養塔の存在、今でも命日である4月1日に

地域で供養祭が行われていること、

若手僧侶で行脚しながら供養を行っていたことなどを紹介し、

伝えることの大切さと、今日まで先師が伝えてきた仏教、法華経、お題目と

縁を結んだ尊さをお話ししました。

 

年配の方でも、供養塔の存在を知らない方が多く、

紹介したことで、再認識していただければと思います。

 

彼岸は日願とも言っていたそうです。

IMG_3200.JPG

お日様=太陽に作物の成長と実りを願う春季彼岸でもあります。

作物の出来も天候次第。

雨ももちろん大事ですが、改めてお天道様の偉大さを感じた彼岸法要でした。

 

 

早いもので・・・

  • 2018.03.16 Friday
  • 23:22

早いもので、長男が小学校卒業を迎えました。

IMG_3171.JPG

朝から嵐のような天気で心配しましたが、

式前には雨も上がり、少し寒かったですが、

無事に卒業式を終えることができました。

 

IMG_3172.JPG

小規模校ではありますが、国歌、校歌、別れの言葉、

送る言葉など、体育館中に響く大きな声にびっくりしました。

 

過ぎてみれば、あっという間の6年間。

入学式のブログ

http://myouhoutemple.jugem.jp/?eid=128

大きく成長しました。

IMG_3185.JPG

IMG_3178.JPG

様々な行事がありましたが、どれも素敵な思い出です。

 

夜は先生方も含めての謝恩会。

思い出DVDや写真、6年間それぞれの担任の先生からの

言葉など、想いで深い時間となりました。

先生方、同級生の保護者の皆さん、

お世話になりました。

ただ、私はしばらく残りますが、

4軒の方が小学校最後で育友会卒業は淋しい限りです。

 

6人という少ない仲間でしたが、

その分仲よく、絆は深いと思います。

中学校に行っても、益々頑張ってもらいたいですね。

 

入寺式のお手伝い

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:20

県内寺院の法灯継承式(住職交代)お手伝いに。

その場所は・・・壱岐。

IMG_3118.JPG

 

今から16年前になりますが、

元寇700年を記念して壱岐に建立された

日蓮聖人銅像の前で青年僧で法要を行った際、

お世話になったのが島内の「霜田寺」様

 

以来、本堂の落慶法要に出座したり

数年前にも壱岐を訪れた際にお邪魔したりしていました。

IMG_3114.JPG

今回、法灯継承式ということで、

県内有志の僧侶で、お手伝いに来た次第です。

 

大村からの飛行機組と、唐津経由のフェリー組に分かれての参加。

DSC_3134.JPG

DSC_3131.JPG

私はフェリー組で参加。唐津から1時間40分の船旅でした。

 

前日準備では、堂内の飾りつけ、法要打ち合わせなどを行い、当日に備えます。

IMG_3125.JPG

今回は法灯継承式とともに、日蓮聖人銅像の遷座式を行います。

もともと、観光会館脇に建立され、多くの方が参拝されていましたが

時代とともに、周辺の環境も変わったため、

今回、霜田寺様境内に隣接して遷座されました。

DSC_3132.JPG

準備もひと段落し、あとは明日の天候を願うばかりです。

 

 

三十番神 開眼法要

  • 2018.02.16 Friday
  • 17:28

島原市・護国寺様の三十番神尊像が

無事修復をおえ、旧正月の今日から1か月間、

毎日1体ずつ開眼法要が行われます。

1355.jpg

 

初日の今日は、県内寺院の団参も含め

100名を超す参詣者で堂内は一杯でした。

1356.jpg

昨日収穫した「桜島大根」は、こちらに奉納させていただきました。

 

本当は1月の三十番神大祭に間に合うように植えたのですが、

天候不順もあり、ちょうど半年経って、開眼法要の初日に

お供えできたのは、かえって良かったかもしれません。

 

また、2月16日は日蓮聖人の御降誕日

旧正月といい、新たな歴史の1ページに

お参りできたことは、本当にありがたいことです。

 

開眼法要は1か月間、毎日10時〜 護国寺様で行われます。

 

種まきから半年・・・

  • 2018.02.15 Thursday
  • 18:57

昨年から栽培していた桜島大根。

1359.jpg

中々大きくなりませんでしたが、

とりあえず1つだけ収穫してみました。

 

8月17日に種まきして以来、約半年かかりました。

朝から雨が降ってたこともあり、

すんなりと抜けましたよ(笑)

1358.jpg

去年は物語「大きなカブ」そのままだったのに・・・

 

今年は約8キロの重さでした。

1357.jpg

食べたいのもやまやまですが、

こちらは理由があって、近隣の寺院にお供えする予定です。

今後の活躍を期待して・・・J1昇進祝賀会

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 22:34

昨季、見事J1昇格を決めたVファーレン長崎ですが、

高木監督をはじめ、吉岡選手が南島原市出身ということもあり

市内各会が発起人となって祝賀会が行われました。

1362.jpg

会場には高田社長、高木監督、吉岡選手をはじめ

関係者ら約270人が参加して、盛大な祝賀会となりました。

私もご案内を頂き、参加させていただき、

一体となって長崎をもりあげていく一人として

少しでもその力になればと感じました。

1361.jpg

社長のスピーチは熱いものがありました。

地域、子どもたち、平和。それぞれに対する自身の想いを

常に考え行動している・・と。

熱い想いがその人格や言葉となって、

周りの人を惹きつけるんだろうなと感じ、

改めて一念が周りや社会を築くんだと思います。

1360.jpg

 

J1初挑戦となりますが、

是非頑張ってもらいたいと思います。

休みでよかった・・・

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 15:24

天気予報通り、朝からうっすらと雪が積もってました。

子どもたちは大喜び。

朝早くから、「雪だるま造る」と元気に外へ。

DSC_3065.JPG

全国各地に比べたらたいしたことない雪ですが・・・

子どもにとっては、嬉しいもの。おまけに連休中だし。

 

珍しく、朝からも雪が降ってきて

DSC_3064.JPG

1時間でこれだけ積るのは、こっちにしては大ごとです。

DSC_3067.JPG

幸い止んでからすぐに溶け始めたので、

運転や仕事には支障ありませんでした。

 

子どもたちの無邪気な笑顔、久々に触った雪の感触、

たまにはいいかも。

イチゴをはじめ、畑の野菜の生育が心配です(*_*)

古希のお祝い

  • 2018.02.10 Saturday
  • 23:12

母が古希を迎えたので、親族や兄弟でお祝いしました。

DSC_3058.JPG

それぞれ忙しく、めったに兄弟そろうことがないのですが、

久々に全員集合。

 

叔父たちは昔話に花が咲き、楽しい一時になりました。

毎年何かの年祝が続きますが、

迎えられるのも元気な証拠。有難いことです。

DSC_3059.JPG

子供たちの成長同様、自分たちも

いろんな点で成長しなきゃと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

天気予報

妙法寺農園 〜栽培状況〜

トウモロコシ(種蒔中)
たまねぎ(生育中)
人 参(発芽中)
大 根(生育中)
イチゴ(収穫中)
ブロッコリー(収穫中)
にんにく(生育中)

巨人ニュース

powered by プロ野球Freak

V・ファーレン長崎

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM